あげはら山県境尾根を辿る/2011年3月6日(日)/曇り
谷トンネル(7:45)---県境尾根(8:10)---JP1073m(9:30)---あげはら山(10:50)(11:05)---林道出合(12:00)(12:10)---谷トンネル(12:25)


県境尾根と越前甲

今日の天気予報は曇り。
朝、外に出ると、
青空は見えないが、
荒島岳も経ヶ岳も越前甲も山頂は見える。
高曇りだ。
降雪の後、昨日は晴れだったから、
雪質は最悪のモナカ雪だろう。
今日は歩くスキーを楽しむとしよう。


護摩堂山と取立山

登山口の谷トンネルに着くと、
岳連の人たちが雪山訓練の準備を始めている。
林道からすぐ枝尾根に取り付き県境尾根に合流。



今日のルートは
「谷トンネル→県境尾根→JP1073m→あげはら山→谷トンネル」の周回ルート。
結構アップダウンもあることだし、
のんびり行こう。



雪庇が福井県側に出来ている。
たいした雪庇じゃないが、一応注意して歩こう。



おー、いい斜面だ。
下に国道が見えるから、
うまく滑れば、一気に谷トンネルまで戻れそうだ。
でも、今日はお預け。



あのピークを越えると、ジャンクションピークかな?



ジャンクションピークだ。
左後方に見えるのは越前甲だ。



県境尾根はまだまだ続くが…



ここで左折、あげはら山に向かう。



ジャンクションピークを振り返る。
シールを貼ったまま下るが、
へたにターンしようとしたら、こけまくる。
こけると起き上がるのが大変なので、
斜滑降、キックターンの繰り返しで下りてきた。



登り返しが大変なので、
ピークを外してトラバース。



そろそろあげはら山が近いはずだが…。
きっとあのピークの向こうだろう。



着いた、着いた。
あげはら山は何年ぶりだろう。
確か8年前、
谷集落からワカンをつけて登ってきたはずだ。



歩いてきた県境尾根。
中央のピークが護摩堂山、
一番右端に見えるのは取立山だ。



さあ、シールを外して滑降だ。
当初は南尾根を谷集落に向かって滑る予定だったが、
モナカ雪で滑りにくい。



試しに北東の谷をちょっと滑ってみると
お〜、いいじゃないか。



行っちゃえ、行っちゃえ。



杉林を回りこむと、
また楽しそうな斜面が現れた。



気持ちよ〜く滑っていて調子に乗りすぎた。
ここで地形をよく見て左の方に向かえばよかったのに、
谷に滑り込んでしまった。



谷が割れてきた。



スキーを外して徒渉。
この斜面をスキーを手に持ってツボ足で登ってきた。
ひ〜。



堰堤の上に出ると、林道に出合う。
シールを貼り終わって、
GPSで確認すると、
何だ、谷トンネルはすぐ近くじゃないか。



駐車場に着くと、
岳連の人たちの訓練がまだ続いていた。

GPS軌跡

赤---登り    青---滑降