赤兎山 2006年6月29日(木)/晴れ
1628.7m/ニッコウキスゲ咲き始める
登山口(6:15)---山頂(7:40)---赤兎平---山頂(9:10)---登山口(10:10)


ダケカンバとブナ

今年、小原林道が通行できるようになったのは、つい先日6月25日だ。
例年より1ヶ月ほど遅い。



早朝、ブナ林はひんやりと涼しい。
でも少し早足で歩くと、すぐ汗ばむ。



沢でのどを潤しながら登る。
オオバミゾホオズキが見頃。リュウキンカがまだ咲いている。



小原峠からブナの写真を撮りながら高度を上げる。



振り返り、大長山を眺める。



晴れてはいるが、霞んでいるため山頂からは白山が薄っすらとしか見えない。
山頂から少し下ると、ニッコウキスゲが咲いている。
ニッコウキスゲが咲いているのはここだけ。
今年はいつもより遅れている。見頃は7月の10日頃になりそうだ。
ササユリはまだ咲いていない。



赤池周辺ではウラジロヨウラクが赤くなり始めている。
白い花が目立つ。
イワイチョウ、ツマトリソウ、ミツバオウレン、ゴゼンタチバナなど。

次回はニッコウキスゲやササユリが咲き乱れている時に来たいものだ。


赤兎山の花々



ニッコウキスゲ



ウラジロヨウラク



イワイチョウ



ツマトリソウ



ミツバオウレン



ツバメオモト



ゴゼンタチバナ



ツクバネソウ



サンカヨウ