越前甲北面2012年3月1日(木)/晴れ
横倉(9:30)---夏道尾根鞍部(11:05)(11:25)---山頂(12:15)(13:00)---横倉(13:35)


白山を背に稜線を登る

前日に、明日はどこに行こうか迷っていると、
みれさんから
スキーの師匠のYさんと山スキーに行くのですが、
一緒にいかがですかというメール。
護摩堂山や越前甲が希望だというが、
護摩堂山では物足りないだろうから、越前甲の方がいいだろう
ということで9時30分に横倉に集合。



Yさんとは昨年の白馬大雪渓以来。



先週と比べ
デブリがかなり融けてきている。



暑い!もう完全に春スキーだ。



夏道のある尾根にトラバース。
雪が緩んでいて歩きにくい。



先週来たときは北面がガリガリで登れず、
尾根の日の当たる側を登った。
さて、今日の北面はどうかな?
一応スキーにクトーをつけてと…。



お〜、今日は楽勝だ。



よいしょ、よいしょ、
振り返って白山を眺め
また、よいしょ、よいしょ。



今日はここを滑るんだけど、
雪質は、う〜ん…、なんとも微妙。



さあ、ここを登りきれば山頂は目の前だ。



先週滑った南面。



わあ〜、白山が綺麗。
ここからの眺めは最高だ。



着いた、着いた。
2人が来るまで山座同定でも楽しむか。



勝山と大野を一望。



お〜い、みれさん、あと少し。
ダッシュ、ダッシュ!



Yさん、夏道尾根鞍部からスキーを担いで登頂。
お疲れさんです。
今シーズン山スキーまだ2度目というから、
本当に疲れたでしょう。



山頂でのんびり過ごす2人を残してお先に失礼。
新雪が…ねっとり粘りつく感じ…。
時々バームクーヘン化した雪が後ろから追いかけてくる。



夏道尾根から南面に移動すると、
スキーにブレーキが掛かる。
まっすぐ林道まで谷を滑り降りるつもりだったが、
滑りにくいので来た道を戻って来た。
でも、楽しかった。また来るぞ。

GPS軌跡