越前甲 2009年2月5日(木)/晴れ
1180mまで/福井県勝山市横倉
国道416号線除雪終了地点(7:15)---稜線1180m(9:50)(10:10)----国道416号線除雪終了地点(11:00)

 
八反滝と越前甲

雪不足を嘆いていても仕方がない。
今日は久しぶりに福井の山に登ろう。
とは言え藪スキーはいや。
藪の心配のない越前甲がいいだろう。



岩壁前の藪がちょっと心配だったが、思ったほどではない。
でもこの藪の状態は2月というよりも、3月末に近い状態だ。



夏道のある尾根。
眼下に大日峠が見える。



トラバースして夏道のある尾根に移動しょうとしたら、
アイスバーンでスキーがずれて怖い。
仕方がないので、スキーを担ぎ、ツボ足で
この尾根を登ってきた。



夏道のある尾根に合流。



稜線1180mに到着。
あら〜、山頂が見えない。
天気の崩れが早いのかな?
まあ、いいや。
今日は北側斜面を滑るのが目的だから、帰ろう、帰ろう。



最悪!
北側斜面はガチガチのアイスバーン。



こけないように慎重に滑る。
少し緩んでいれば、快適に滑れたのになあ。



登ってきた来たときに、
アイスバーンでトラバースを回避した斜面は
適度に緩んで滑りやすい。



雪崩れた斜面。
これは完全に3月の様相だ。



送電線下までの斜面は南側のため、
いつもは緩みすぎて滑りにくいのだが、
今日はちょうどいい緩み具合。
まるでゲレンデの初級コースを滑っているようだ。
え〜い、そのまま林道まで滑っちゃえ。



林道から夏道に滑り込む。
沢に座禅草が咲いているかと覗き込むが、
さすがにいくらなんでも早過ぎる。
まだ2月だもんなあ。

ああ、楽しかった。
やはり滑りなれた福井の山はいいなあ。

滑走軌跡