護摩堂山 2009年12月25日(金)/快晴
1152.4m/白山展望
おいの水谷(8:15)---林道出合(9:20)---稜線(9:40)---山頂(10:00)(10:25)---おいの水谷(11:50)


護摩堂山頂と白山連峰

今年の師走は何かと忙しい。
せっかく雪が降ったのに、
なかなか山スキーに行けなくて、悶々とする日々が続いた。
やっといろんなことがひと段落着き、山スキーに行ける余裕ができた。
今日は快晴、大好きな護摩堂山に白山を見に行こう。



いつものようにおいの水谷からシール歩行。
バリバリのモナカ雪だ。
登りは楽だけど、
帰りの滑りのことを考えると、ぞっとする。



青空が気持ちいい。



稜線到着。
おいの水谷のルートで一番いいのは、この稜線歩きだ。
前方に取立山…



後方に越前甲…



稜線を辿っていくと徐々に白山・別山が姿を現す。



順調に山頂到着。
取立山へと続く稜線。
今日は天気がいいから、
きっと取立山に登っている人がいるだろうな。



白山をズーム
左から四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰



白山の写真をたっぷり撮った。
さあ、シールを剥がして滑ろう。



モナカ雪の上を滑って、
おいの水谷側の急斜面へ。
まだ完全に藪が埋まっていないので、
ちょっと躊躇ったが、突っ込む。
2、3ターンすると、すぐ藪につかまってしまった。
今日はまともに滑れたのは、この辺りまで。



この後は、藪、モナカ雪、こぶ斜面の三重苦。
踏ん張りすぎて、久しぶりに脚がつった。



天然のコブ斜面に
こんな大きな雪の塊がゴロゴロ。
プリウスのタイヤほどの大きさだ。



藪を掻き分けてやっと林道に出る。
登山口の国道は目の前。



今日は選んだルートが最悪、
滑ったと言うより、ずり落ちてきた感じだ。
去年よりは、はるかに雪が多いが、
あと50cmあれば、もう少し快適に滑れそう。
年越し寒波に期待しよう。