白山高天ヶ原〜南竜〜砂防新道2017年4月28日(金)/晴れ
市ノ瀬(4:50)---別当出合(6:05)---甚之助避難小屋(8:10)(8:20)---弥陀ヶ原(9:50)---室堂(10:25)(10:45)---高天ヶ原(11:10)---とんび岩(11:35)(11:55)---甚之助避難小屋(12:30)---別当出合(13:15)---市ノ瀬(13:40)


祈祷殿と御前峰

待ちに待った白峰のゲートが開いた。
天気は晴れ。よし、白山に行こう。



除雪終了地点でMTBをデポ。



あっ、踏板がもう設置されている。
う〜ん、ちょっぴり残念。



放射冷却でカリカリ。



振り向けば赤兎山と大長山。



今年は雪が多いな。去年とは雲泥の差だ。



恐怖のトラバース。
今日は特に怖かったな。雪が緩んでいれば何と言うことはないんだけど…。



いつもはこの斜面を登ってエコーライン上部に出るんだけど…
今日は雪が緩まずまだカチカチ。う〜ん、シートラーゲンにするか。
でも、兼用靴にアイゼンを装着するのが面倒なんだよな。



とりあえずエコーラインに回り込んでみるか。



これが大正解。



すんなり弥陀ヶ原へ。



弥陀ヶ原で誘導ポール設置中。ご苦労様です。



よいしょ、よいしょ。あと少しで室堂だ。



室堂到着。



山頂は晴れたり、ガスったり。
どうしよう。山頂に行くのは止めるか。



高天ヶ原まで登ってきたけど…。
や〜めた。ここで行動中止。



シールを剥がして南斜面を滑る。
ハードバーンの上、微妙に斜面が波打っていて滑りにくい。



おなか空いた、
とんび岩で風を避けてランチにしよう。



とんび岩から南竜にかけては、雪が適度に緩んで滑りやすい。



砂防新道は快適ザラメ。
砂防新道をこんなに快適に滑れたことって今までにあったかな。



明日からゴールデンウイーク。
今年もたくさんの登山者やスキーヤーが来るんだろうな。

GPS軌跡

赤---上り    青---下り