丈競山 2004年12月12日/晴れ
1045m/じょんころ広場より
じょんころ広場(8:00)---北丈競山(9:50)(10:00)---南丈競山(10:20)(11:45)---じょんころ広場(13:25)


南丈競山

8:00
丈競山に新しい登山口ができたというので、
久しぶりにTさんと登ることに。
従来の登山口から200mほど先に
じょんころ広場の駐車場がある。
新しい登山口へは駐車場から5分位。
堰堤脇から急登が始まる。

丈競山はTさんにとって馴染みの山
僕にとっては山登りを始めてから5番目に登った山。
急登の途中にじょんころ滝がある。
小さくて可愛い滝だ。
このコースは丸岡山の会が作ったということだが、
よく整備されていて、以前から尾根伝いに
登っていた人がいた様な感じだ。
8:30
従来の登山口からのコースが合流。
かなり時間短縮。
8:55
大岩からは火燈山と小倉谷山が見える。
9:10
北丈競山と南丈競山が丈を競っている。

初めて登った時には、
杉林から始まる階段混じりの急登で
何度も休憩を取ったものだ。
階段混じりの急登を登りきると、
小倉谷山の右奥に富士写ヶ岳が見えてくる。
9:50
三角点のある北丈競山山頂に着く。
360度の展望。
眼下に福井平野、坂井平野、三国港。

初めて登った時は、ここまでで精一杯だった。
一旦鞍部に下り、南丈競山へ。

葉を落としたブナが綺麗だ。

シャクナゲの花芽が出ている。
今春はシャクナゲの花が不作だったが、
来春は期待が持てそうだ。
南丈競山への急登の途中
北丈競山を振り返る。
10:20
避難小屋のある南丈競山に着く。
風があるので、避難小屋で休憩。

Tさんはビール、僕はホットウイスキーを飲む。
石川から来られた方がコンロで熱燗。おいしそう。
避難小屋で出会った人たちと
たっぷり山の話を楽しんだ後、下山。

下りは早い。
あっという間に龍ヶ鼻ダムが見下ろせるところに。
登る時よりも、下る時の方が急坂を意識する。
その急坂を一気に下り、じょんころ登山口へ。


白山


三国


福井市